HOW TO USE

photo_01

買い物袋用木の持ち手「Shake Handle」は二つのことを実現しました。

1.日本国内の人工林から生まれる「間伐材」を有効利用すること。

森林の成長を促すために、適時適切に森の木を切る「間伐」。
このときに生まれる間伐材を使い、木工職人がひとつひとつ手づくりしました。

2.手にくい込む袋の重さと、痛みを軽減すること。

商品を詰め込んだ重いレジ袋を持つ時、シャイクハンドルを利用すれば
手に袋がくい込むこともなく、不思議なほどに買い物袋の重さと、痛みが軽減されます。

「買い物袋の重みと痛みから救いたい」という想いから、
日本の森と職人、デザインのチカラが生んだ「木の手助け」商品です。

photo_02 photo_03 photo_04